かむろ大師の四季

豊かな自然に囲まれた『かむろ大師』では美しい四季の移り変わりをご覧頂けます。

​春
春になると境内は満開の桜で彩られます。
境内から見る桜
本堂に通じる桜並木
奥之院の桜は見事なものです。
奥之院の桜
五月になると桜に変わり見事な藤の花もご覧頂けます。

春になると見事に咲き誇る桜で覆われます。
桜の季節は境内が一年で一番美しい時期で、カメラを持って訪問される方々もお見受けします。

​夏
藤棚がふさで埋まります
藤棚をにあげて
ひまわり
ひまわり
ペチュニア

​初夏には藤棚が房で埋まり、夏には小さなひまわりも花を咲かせます。
心地よい風に揺れる藤の房は、心安らぐ風景といえるでしょう。

秋​
境内からの夕景
紀の川を取り囲む山々と夕日
和歌山朝日夕日百選の地
コスモス
コスモス
コスモス
柿
境内の落ち葉も秋の風景

和歌山県朝日夕陽百選の夕景に選ばれたこの場所は、落ち葉は夕日に染まる美しい場所です。
またお寺周辺の柿畑には多くの柿が実る季節です。

​冬
境内から見た積雪の風景
寒さで氷柱が出来ました
椿
葉牡丹が開きます
水仙
澄みきった空も冬の風物詩

雪が降ると、境内は趣のある世界に変わります。
※ お車でお越しの場合、冬季は積雪、凍結の影響でスタッドレスタイヤやチェーンが必要な場合がございますので、お気をつけてお越しくださいませ。

  • Facebook Social Icon
和歌山県橋本市学文路938-1
0736-34-2680
© 2014 かむろ大師
紀の川を取り囲む山々と夕日